« Posts tagged 紀伊國屋書店

紀伊國屋書店のkinoppy

PS VITAの記事書くと思った?残念でした!
書きたいことはあるにはあるんだけどねぇ・・・

ここ数ヶ月くらい、電子書籍を良く買うようになってて、目的は通勤電車内の暇つぶしなのでiPhoneで読めるようなのを使ってたりします
自炊もやってるんだけど、やっぱり時間がかかってめんどくさいので・・・
で、しばらくはBOOK☆WALKERを利用してたんですが、紀伊國屋書店のkinoppyも悪くないと見かけたので早速使ってみたんですよ
結論から言うと、俺みたいにライトノベル目的だと、ちょっと注意しないと行けない気がしました
よく読めば良いことなんだけど、読まずに決済して軽くがっかりだったので・・・

kinoppyの最大のメリットは、WindowsPC/iOS/Android/Sony Readerで、再購入無し回数制限無しに書籍を使い回せる点
MAC対応は検討を始めたそうなので、しばらくしたら対応してくるんじゃないかな多分
Sony Reader対応は他ではやってないので、ページ送りの遅さは目をつぶるとしても電子インクの綺麗さに魅力を感じる人には良い選択肢だと思います
俺はSony Reader持ってないのでどうでもいいです

軽く宣伝したところで、早速kinoppyで何か買おうと思って、ライトノベルを眺めてたら、ガガガ文庫の作品が315円で売ってるんですよ
これは安いと思って、早速人類は衰退しましたをまとめて6巻まで買おうと思ったんですが
電子版の場合まとめ買いが出来ない仕様のようでめんどくさかったので、とりあえず1冊だけポチっとなして、とりあえずkinoppy for PCを起動、同期したらちゃんと本棚に並んでました。当たり前ですけど
で、早速読んでみようと思って、本を開いてみたんですが、1ページ目からがっかり度合いが酷かった
以下、画像貼りつつ行きますよ

kinoppyの画面1

なんで表紙がこんな小さく表示されてるんだろう?最初全然分からなくて設定何度も見直したもん
まぁ後ででいいかと、ページ進めていったら、こんな感じになってた

kinoppyの画面2

このページくらいならきっと許してくれると思うんだけど、フォントがおかしい。どうみてもおかしい
「崎」だけ見てもおかしいし、全体的に見てもアンチエイリアスかかってなさ過ぎてこんなの読めない
デフォルトのフォントがおかしいんだなと思ったので、書籍表示設定→表示の設定を見てみると

kinoppyの画面3

LC明朝ってのになってた
確認用サンプル通りに表示されないのはおかしいけど、そのままOK押してみたら

kinoppyの画面4

とりあえず「崎」はまだおかしいけどまともになった
もうcap撮るのめんどくさいからやらないけど、これ段落ごとにやらないといけないようで
つまりこの次のページが目次なんだけど、そこもまたフォントおかしいわけで
目次でフォント設定し直しても、その次のページが本文なんだけど、またフォントry
本文のフォント設定直す→しばらく平気→次の話に入る →またまたフォントry
マジどうにかした方が良いと思うよこれ・・・

すっ飛ばしながら確認してて気づいたんだけど、挿絵がないのねこれ
表紙が小さかったことにも関係するんだけど、人類は衰退しました 5巻の詳細をよく見てみると、こんな事が書かれてました

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

・・・。なるほどなー
とりあえず1巻~4巻までには書かれてないんだけど、他のガガガ文庫の詳細見ても廉価版だと書かれてるし
イラストを抜くことで値段を下げてるんだなーと。 表紙だけは無いと本棚に並べる時困るから、ぎりぎりまで縮小してると
ガガガ文庫以外のラノベはそれなりの値段してて、廉価版とか書かれてないので普通にイラストも入ってると思います多分
きっと、漫画ならこんな事にはならないと思うんだけど、俺みたいにラノベ(に限らず小説とか実用書とかの文字中心な本)を買おうとしてる人がもし居たら、注意した方が良いと思います
イラストだけじゃなく、フォントまわりも酷いんで・・・

iOSアプリの方はアプリの方で、フォント周りの不都合はない(「崎」はおかしいままw)んだけど、フォント変更できないのでせめて明朝以外にゴシックが欲しいなーと思う
あと小さい表紙は大体画面の半分くらいの大きさで上付きに表示されます
それ以外は特筆することもないのでw

俺の場合、iOSで通勤中に読むことが目的だからPC版は良いといえば良いんだけど、でもねぇ・・・って感じでしたマジ