Laravelエキスパート養成読本 を 読んだ

いろいろあってLaravelエキスパート養成読本の献本を頂く機会があって、21日の発売前に届いていたにも関わらず今頃になってようやく読んだ
俺自身、こういう本ってほとんど読まない人なのでそんな感じで感想でも書こうかなと

個人的に面白かったところ

上記公式の目次を見てもわかるけど、6人の著者による共作で、一人一章を担当しLaravelの魅力や使い方などが書かれてます
Laravelはv5系が最新なのだけど、諸事情でLaravel v4.2.x引きこもり勢(面倒臭がってるだけです)としてみて楽しめたのは、chapter3とchapter5かな
いまだにIoCコンテナやらDIやらがはっきりと理解できてないので、その辺の解説が含まれるchapter3は非常に参考になった。ページ数の都合もあれど、さほど駆け足にもならずに解説されてるんじゃないかなぁと
chapter5は最近のアプリでよくあるJavaScriptでJSON受け取って処理をするREST APIを使ったアプリをソースコード付きで解説してるのだけど、Laravel v4.2を対象にしてる。俺歓喜!

Laravelの本なのに、Specialで他フレームワークの最近の事情を書かれてるのも面白いことしてんなーって思って読んでましたね
SpecialでLaravelの事は(コンポーネントのSymfonyを除けば)ほとんど書かれてないですからねw

個人的に残念だったところ

タイミングが悪かったかなーというのが一番残念に思う
Laravel v5が正式リリースされて間もないので、紙面がどうしてもv4とv5で混在することになって分かりにくくなってる気がする
前半がv4、後半がv5という分かれ方でもないですし

致命的な問題では無いとはいえ、誤字脱字をちらほら見かけるのもちょっと残念だった
modeles とか Requrest とか コ、ンストラクタ とか TodoControllerと書いた次の段落でTodosControllerになってたりとか(このあたりで粗探し辞めた)
細かいところだけど、第二版とか出るようであれば、修正されればいいなぁと切に願っております

読んでみてのターゲット層

Laravel初心者向けではないかなぁと思う
どちらかと言えば、Laravelに触れたことがある人をターゲットとしてる感じがした
とはいえ、chapter2で初心者向けの解説も含まれてるし、完全な対象外というわけではないんだけど、それ以降が厳しいかなって印象

おわり

日本語で書かれたLaravel書籍の市販本は本作が初ですが、おすすめできる本になっていると思います
興味の湧いた人はぜひ手にとって見てくださいまし

SlackをIRCクライアントからみるとaway/activeが延々と流れてきてうざいので非表示にした for Windows

あ、LimeChatでの話です。他のクライアントは別の所にきっとあるでしょう
Macの人はこちらの記事がいいと思います。タイトルはこの記事から許可もなく堂々とパクりました。っていうかMacってwebkitでレンダリングしてんだね・・・

SlackをIRCクライアントから見るとaway / activeというのが延々と流れてきてうっとおしいのでCSSで消した – hitode909の日記

https://{teamname}.slack.com/home から、Team Settings → Settings → Gateway Configuration と辿ればIRCクライアントから接続できる設定が見つかると思うのでチェックしておきましょう
冒頭にいろいろ重要事項が書かれてますが、てきとーに書くと

  1. 既読状態の管理はしません
  2. SSLを利用してください。大抵のクライアントはデフォルトでSSLを使いません
  3. メッセージが編集されても編集前のものしか読めません
  4. スラッシュから始まる、Slack専用のコマンドは使えません
  5. ベータ版だからそのつもりでどうぞ

みたいな感じ。まぁそうだよねって感じ

away/activeってなに

Slack上では何に使ってるのかよく分かりませんが離席状態(これがaway)ってのがあります
逆に戻ってきたらactiveになります
ブラウザ上では特に表示されないんですが、IRCクライアント上だとawayになったら発言権を取り上げ(-v)、activeになったら発言権を付与する(+v)ことがログに出ますslack-irc-1こんな感じ。そこそこの頻度で流れてくるので、ちょっとほったらかすとあっという間にログが流れていきます。これはひどい

ということで非表示にするか

といっても接続サーバーごとやチャンネルごとには変更できなくて、一括での設定です。ご了承ください
LimeChatの設定 → 表示テーマ → メッセージ → 詳細 をクリック
Mode(Channel) から、チャンネルログの状態チェックを外す
slack-irc-2まぁ上の画像見たほうが早いと思います。他にも表示したくないのはどんどんチェック外しましょう
これでaway/activeログが表示されなくなります。全体ログはお好きな方で。俺はなんとなく残してます

まだslackはじめて数日なんでわからないことが多すぎですけど、きっと便利なんでしょう
それがいつ感じられるのか分かりませんけど、もうちょっと使ってみようと思います

PHPフレームワークLaravelのPagenateにqueryStringを追加したい

と思ったんです、いつもの様に唐突に

Pagenateとは

まぁあれです、件数が多い時にページリンク作ってくれるやつです
デフォルトだと、URLの後ろに page=2 みたいなのが追加されます

何がしたいのか

controller で $items=DB::table('items')->pagenate(20); とかやってビューに渡して、view において、 $items->links(); みたいな簡単な記述でページリンク作れるんですけど
このままだとリンク先で URL の page 以外の queryString が綺麗さっぱり消えてしまうので、残したいなぁと

こたえ

よく見たら簡単でしたっていうか川瀬さんところに書いてあった・・・がんばって調べたのに;;
ペジネーション 4.2.0 Laravel #ペジネーションリンクの追加

まぁ上記記事見てもらえば解決なのだけど、配列で渡すんじゃなくて $items->appends('sort', 'vote')->links(); みたいな書き方でも sort=vote が作れます (この場合一つしか作れなくなるけどw)
appends($key, $value) は、内部で$keyが(phpdoc は string のみになってるけど) array か string かを振り分けて addQuery($key, $value) に渡してるだけなので
一つだけの追加でよければ $items->addQuery('sort', 'vote')->links(); みたいに直接呼んじゃっても出来ますけど、混乱するだけなので appends($key, $value) だけ覚えれば良いと思います

ほんとのところ

Laravel で Server-Sent Events の記事を書こう書こうと思っててまとめるのがめんどうでこうなった
いつか書ければいいね・・・
あと code タグの入れ過ぎも読みにくいね、ちかたないね

bootstrapに480px breakpointを入れたい (2)

あぁいや番号続けちゃったけど俺がどうこうって話じゃないです今回

7ヶ月ほど前にbootstrapに480px breakpointを入れたいなんて記事を書いて、その中で同じ発想のファイルが有るということで、エンタリアルさん該当記事にリンクなぞしてたんですけど
先日久々に見てみたら昨年2014/12/14付けでcssファイルが更新されてまして、v1.0.0からv1.0.1になっていました

一ヶ月遅れかよという話はおいておいて、何が変わったのだろうと早速ダウンロードさせて頂いてzipを展開したら、ファイルサイズが1.0.0の時と比べて約2.5倍に増えててびっくりしました
で、中身のほうなんですが、どうやら俺が自分の記事で指摘した問題をエンタリアルさんの方でも認識されたようで(俺のブログを見たというわけではないと思いますがw)
col-xxs-XXcol-xs-XX だけだった1.0.0と違って、1.0.1では col-sm-XX col-md-XX col-lg-XX も一緒に入っていました
なるほど、メディアクエリーの指定がないスタイルがbootstrap.cssと追加cssで違うから問題が起きるわけなので、後から読むことになる追加cssに全て記載してしまえばいいと
確かにこの方法なら解消できそうな気がします。俺は下480pxだけじゃなくて上1600pxも欲しいかなーってLESSいじったりしてるので試していませんが・・・

そんな感じで、表題の件を手っ取り早く解消するのに便利かと思いますので、同様の問題で悩んでた方やこれから入れようと考えてる方は是非エンタリアルさんところもご検討ください

・・・エンタリアルさんの回し者みたいな記事になってしまったけど、過去話題に出してしまいその後を知った以上書かないわけには・・・
今回も関係ないんですけど、「生まれ変わったnoCAPTCHAに関する件」がどこから見に行っても404 Not Foundなので修正いただければと思います
記事の内容見えないので分かりませんが、チェックだけで良いのは数回で、粘着してるとcaptcha入力求められることも書かれてるといいのですが
まぁ、俺も試行回数が多いわけじゃないのでチェック後captcha入力求められる条件は知らないですが。たまたまだったのかもしれないし

Twitterで何やら唐突にブログURL送りつけるアカウントが出てたのでちょっと見てみた

ぼけーっとツイッター眺めてたら表題のアカウントがいっぱい見えたので何事かと思ってちょっとアカウント見てみたんです

– https://twitter.com/oik_3/
– https://twitter.com/kada103/
– https://twitter.com/17_lai/
– https://twitter.com/shifuu199171/
– https://twitter.com/MinvV1989/
– https://twitter.com/pen_sat/
– https://twitter.com/moikeogo1984o19/
– https://twitter.com/amashi112007113/
– https://twitter.com/han_f_10/
– https://twitter.com/UriFuj/
– https://twitter.com/ros_ros_ros_4/
– https://twitter.com/itsmir1019851/
– https://twitter.com/23_v6/
– https://twitter.com/DebNir/
– https://twitter.com/v_suw/
– https://twitter.com/tvvovvk04752152/
– https://twitter.com/OnoAlo/
– https://twitter.com/mch119871/
– https://twitter.com/23Fia/
– https://twitter.com/1993_ter/
– https://twitter.com/fu_ka_sa_2_2_2/
– https://twitter.com/maufm1994199419/
– https://twitter.com/NayKoh/
– https://twitter.com/27v_6/
– https://twitter.com/nannannan28/
– https://twitter.com/mar_mar_23_3/
– https://twitter.com/anuhoh519871/
– https://twitter.com/ish_mah/
– https://twitter.com/18_v12/
– https://twitter.com/ch_koi_10_1987_/

とりあえず30件ほどみて飽きて辞めたけどもっといっぱいある
で、リンクされてるブログってのが以下

– http://mycomai.blog.fc2.com/
– http://yukirinko55.blog.fc2.com/
– http://nanamimi3.blog.fc2.com/
– http://nachaso7.blog.fc2.com/
– http://se77napon.blog.fc2.com/
– http://akanechan26.blog.fc2.com/
– http://binary-life-fx.jp/

細かく見ていくのがめんどくさかったのでざっと眺めただけだけど、この7つをランダムに出してるっぽかった
なんか5月末~6月初旬に取ったアカウントで、眠らせておいて7/16 02:30頃からいきなり動き出したアカウントみたい
んで、ブログは何が書かれてるのかというとバイナリーオプション、つまりFX関係のブログだった
最後のURLは外したほうがいいんじゃないかな・・・

たまたま気がついたのがさっきというだけで、毎日のように捨て垢で上記ブログが紹介されてて
はやいものは7/13に紹介したアカウントがsuspendedされてた
twitter社公式に対応はさすがに無理だろうから、粛々とスパム通報するしかないのかねぇ・・・